忍者ブログ

古本屋研究会~五代目見参~

日大藝術学部、武蔵野大学、早稲田大学の有志によって活動している“古本屋研究会”の古書店歩き、まち歩きの記録です。 例年11月はじめには日大藝術学部の学祭で古本屋“堂々堂”を開いております。この機会にぜひどうぞ。
HOME » 中央線 » 荻窪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



荻窪に行ってきました。今回は三件回ってきました。
まずはJR荻窪駅の南口を出てすぐの所にある「岩森書店」さんです。




手前の台車で売ってる本はハードカバーの物が多いです。ここで中山可穂さんの花伽藍を見つけて買ったり。
少し値段は張りますが中にある文学関係の本はとても充実してます。欲しいのばっかなんですけどいかんせん高くて手が出ません。去年から置いてある高橋源一郎さんの「いざとなりゃ本ぐらい読むわよ」が欲しいです。しかし高いです。高いですけどアマゾンで1円で売ってましたわ。


南口をでてそのまま真っ直ぐに三分ぐらい歩くと「ささま書店」さんがあります。




せどり屋っぽい人の多さ。まあそれぐらい店のクオリティが高いです。
前の台車や本棚に積まれた本は、すごいです。100円の癖に生意気なクオリティ。と言うか安くかったら欲しいなぁと思っていた本がちゃんと売ってます。桜庭一樹さんが面白いと言っていた東川篤哉さんの「館島」とか100円でした。いえい。
庄野潤三さんの「水の都」や金井美恵子さんの「迷い猫あずかってます」などなど欲しい上に値段も手頃でいっぱい買って散財です。
欲しい物が多くてもうたまりませんです。お金がいくらあっても足りません。





とりあえず今日はこの二店舗で。

拍手[0回]

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/19 おめでとう!]
プロフィール
HN:
会長
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 古本屋研究会~五代目見参~ All Rights Reserved.